罪と罰モーション配布

罪と罰のモーション配布しています。

こんなの作りました。

原曲:罪と罰/sm8166339/DECO*27様
トレス元:sm24675391/梅雨前線様
トレスモデル:roco式イギリスCD(準標準モデル)/roco様

※尚、あまりにも他モデルの頭に手が突き刺さるので、zezemiku_Ex(zeze式ミク/zeze様)用に手足を修正したモーションも同封してます。

モーションのダウンロード
⇒ダウンロードはこちらから(H26.12.16投稿版)

PASSWARD
mosimo004

夜景背景取り込み時のメモ

夜景背景をそのままMMDに取り込むと「踊り手が見辛いよ!トレス超辛ぇorz」という状態になったので、ちょっと工夫をしたときのことを備忘メモしておきます。

AVIutlの処理
1輝度を上げる
2彩度を上げる

具体的には、
1.AVIutlを立ち上げ、目的の動画ファイルを選択。
2.ウィンドウ「動画ファイル[標準描画]」が表示されたら右上の「+」ボタンをクリック
3.リストから「色調補正」を選択するとウインドウが広がります。
4.輝度と彩度を選んで任意の数字まで数値を上げます。(今回は輝度190、彩度200にしました)
好みでコントラストを上げてもいいかもしれません。

これで、夜景背景の人物もくっきり見えるようになると思います。

ところで、最近忘れてたんですが、MMDの背景のファイルサイズ上限は1Gじゃなくて2Gでしたね。
1Gだと思ってました。

手ぶれ補正のメモ

手ぶれ背景のモーショントレスをやってみたいですが、手ぶれ補正が何とかならないか考えてます。

以下、いろいろ調べたことのメモ。

使うソフトフリーソフトでははVirtualDubMod + Deshaker がいいらしい。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=15882245/ 

> フリーソフト VirtualDubMod と、そのプラグイン Deshaker による
> 手振れ補正のテストの続きです。
>
> 元データがインターレースだったのがユラユラの原因だったようで、
> インターレース解除したものを補正したところ綺麗に出来ました。

> VirtualDub + Deshakeはケラレがギリギリ出ない様にしています。
> 補正力はなかなか良いですね。
> 縮小画面では分かり難いですが歪みが多少出ますね。
> でも、フリーソフトでここまで出来れば大したものだと思います。

インターレース解除後、手ぶれ補正するといいらしい。

VirtualDubMod のインストール
http://www.gigafree.net/media/me/virtualdubmod.html

> インストール
> まず、「VirtualDubMod_1_5_10_2_All_inclusive.zip」 をダウンロードし、解凍 しておきます。
> 次に、「VirtualDubMod_1_5_10_2_b2542.zip」 をダウンロードし、これも解凍しておきます。
> 「VirtualDubMod_1_5_10_2_b2542.zip」内に入っていた全てのファイルを、
> 「VirtualDubMod_1_5_10_2_All_inclusive」フォルダ内に上書きコピーします。
> 続いて、tnetsixenon さんのサイト で「VirtualDubMod 1.5.10.2 Bugfix build 2542」の
> 日本語化パッチを入手し、解凍しておきます。
> あとは、日本語化パッチを「VirtualDubMod_1_5_10_2_All_inclusive」フォルダ内で実行すれば
> OK。

Deshakerのインストール

http://ameblo.jp/padding5/

> まず、Deshakerのダウンロードサイト へ行き、Deshakerをダウンロードします。
> この時の注意点は、Deshakerは32bit版と64bit版の両方があるので、使用しているVirtualDubに合わせてダウンロードしてください。(32bit版のVirtualDubを使っている場合、32bit版のDeshakerをダウンロードしてください)

> **********32bit版をお使いの場合**********
> VirtualDubのフォルダに、”plugins”というフォルダを作成し、先ほど解凍したDeshaker.vdfをpluginsフォルダにコピーします。
>
> **********64bit版をお使いの場合**********
> VirtualDubのフォルダに、”plugins64″というフォルダを作成し、先ほど解凍したDeshaker_64.vdfをplugins64フォルダにコピーします。

※32bit か64bit かわからなかったので、片方ずつ入れてプラグイン表示されるか試しました。(おい)
32bitで、プラグイン表示されました。

インターレースの解除

http://dreamer-site.net/modules/xpwiki/?VirtualDubMod%A4%CE%BB%C8%A4%A4%CA%FD

Video > FIlter > deinterlace 選択 > OK > (動画を)名前を付けて保存

Deshakerで手プレ補正

http://madeinpc.blog50.fc2.com/blog-entry-479.html

PASS1→ 再生(0)
Pass2→ 名前を付けて保存

大概ファイルサイズが1G超えるのでAtiUtlで再保存。

有料ソフトだと・・・。
有料ソフトでオススメらしい。英語よくわからんのでいいなって思ったけど、1件・2件のために買うのもなぁ。

カメラ設定についてのメモ(今回はこうした編)

直近でやったモーショントレス時のカメラ設定のメモ。

1、AVIutlでの設定
2、MMDでの設定

1、AVIutlでの設定
・(手振れがない動画の場合)ネットで拾った升目の画像を乗算で合成します。
ガイドがないと、変化量がよくわからないので、ガイドの升目をつけるようにしています。

・初期位置のつま先に赤いラインを合成します。
どう役に立ってるかよくわからないですが、なんとなくです。

・元動画が斜めってたら水平に戻します。
人が直立している姿勢で傾いていたり、柱などが傾いていたら、それが垂直になるまで回転します。

2、MMDでの設定

画角について。
特に何もなければ画角27です。
ここら辺は実のところ何を基準に考えればいいのかよくわからない。

距離について
元動画で人が前後に移動したときの大きさの変化を基準に設定します。
人が手前にいるときと奥にいるときで、大きさがあんまり変わらなかったら、カメラと対象の距離が遠いと判断。
逆に手前と奥で人の大きさがめっちゃ変わったら、カメラと対象の距離が近いと判断します。

また、撮っている場所が、室内だったらカメラと対象の距離が近い、屋外だったら遠いかもしれないし近いかもしれない、というような推測も働かせます。


床に板目などトレスのガイドになるラインがあれば、それも活用します。
AVIutlで、部分的なフレームにパース線のガイドを入れてもいいかもしれない。
今回はなかった。

カメラを合わせるフレーム
人が前後移動するモーション部分でカメラを合わせます。

両足揃えて直立しているフレームがあったら、そこで足IKとセンターだけ使って簡単にポーズをトレース。
その前後で一歩前後にステップ踏んでる部分があったら、そのポーズもトレース。
二歩以上ステップ踏んでたら、その分もポーズをトレースしてもいいかもしれませんが、今回はせいぜい前後に一歩分くらいしか移動しなかったんで、それで終了です。

MMDをカメラモードに変更し、さっき作ったポーズのフレームを行ったり来たりしながら、距離・XYZ座標・XYZ角を合わせる→カメラを仮合わせしたらさっきのポーズを合わせ直す→カメラを更に修正する→ポーズを…(以下略)

のようにして、カメラを気のすむまで(もういいやって妥協するまで)合わせます。

今回は手振れもなくあんまり前後移動のないモーションだったので、これで済みました(多分)。

最近使ってるBGM
妖精でも召喚するんじゃないか、というくらいクレイジーに歌声が透き通っている。

聖槍爆裂ボーイモーション配布

H26.10.15 21:01追記:うお、海軍モデルで保存したvmd入れてた、申し訳ございません…。CDモデルで保存しなおしたvmdに変更してます。
H26.10.16 追記: 586-600Fで左手捩・5288-5294Fで右手捩に異常値が入力され、手が消失する場合があるようです。
      キー登録しなおしたものを配布してます。
      同様にボーンが消失する場合が有ったらキーを削除→再登録を試してみるか、ご連絡ください。
H26.10.17 MikuMikuDanceVer.8.06で作成しているのですが、旧版で利用すると手が消失するそうです。その旨についてReadMe更新してます。

聖槍爆裂ボーイのモーション配布しています。

こんなの作りました。

原曲:聖槍爆裂ボーイ/sm21702752/れるりり様・もじゃ様
ボーカル:sm21766184/りぶ様
トレス元:sm22524657/ネス様
トレスした人:犀の
トレスモデル:roco式イギリスCD(準標準モデル)

モーションのダウンロード
⇒ダウンロードはこちらから(H26.10.16修正版)

⇒ダウンロードはこちらから(H26.10.15投稿版)

PASSWARD
tyouusugata002

心が折れそうなときにヘビロテしたBGM
アイアンバイブルは世界が滅んだあとのヘタリアソングだと思った。心がくじけそうなときヘビロテしていた。

ニコニコ動画共有テスト

トレスはじめたてのときどうしたらいいか考えてみた

トレスはじめたての時、わからんことばかりで、頭がぐちゃぐちゃでした。
不明点を一度に解決できなくて、とにかくモデルがまともに動かないという事態になってイントロ部分は3回白紙からやり直して、4回目にようやく動くというありさまだった…。

それで、今の自分があのころの自分にトレスのやり方を教えるならこうするなー、というのを考えてみました。

コンセプト=わからないことは一度には解決できないので、最低1回はリテイクすることを覚悟して、段階を追って練習する。

 自分の場合、MMDの使い方、人体やダンスの仕組み、トレスしやすい順番、ボーンのひねり方やその感覚、補間曲線の利用の判断、キーフレームの決定法、カメラ及びパース(奥行)の感覚など、そういったスキルがある程度身について、はじめて及第点のモーションが作れるようになりました。
 (逆に言えば、これらのポイント全てで何らかの失敗をやらかしてきたんや…orz)

 低スペックの自分がやってきたことを振り返れば、これらを全部一度に詰め込むのは無理だったので、初めはキーフレームは6フレーム(又は3フレーム)周期で打って自分で判断しない、などの縛りプレイをして、他の要素から身に着けることをしてたんだと思う。

 ということを踏まえて考えると、いま初心者だった自分にできるトレス力向上のためのアドバイスとしては、以下の感じ。(トレス手順も何度か変えているけど、そこは今は考慮しない)

 (段階1/右も左もわからない)
  キーフレームは6フレーム(腕足は3フレーム)周期以外は打たない。補間曲線も使わない。ダンス(DVD付)の教本でダンスを勉強。
  6フレーム周期なのは 30FPSだと、6フレーム周期で4拍子になるはず=ダンスのカウントと合いやすい。
  フレーム判断、補間曲線判断を排除して、MMDの使い方とモデルの扱い方を集中して練習。

 (段階2/モデルは動くようになったがトレス元とのズレがきになる。なんか全体的にふんわりして見える)
  キーフレームは6フレーム(腕足は3フレーム)周期以外は打たない。各ボーン・IKごとに補間曲線を使ってみたり、使わずにキーフレームを増やしてみたり試して、どっちがやりやすいか練習する。
  
 (段階3.5/別ファイルにモーション読み込んでみてみるとなんだかモーションや歪んでいる気がする)
  カメラ設定について検討する。撮影カメラが微妙に傾いていたり、アイレベルを勘違いしてカメラ設定していたりすることに気が付くようになる。

 (段階4/モデルはある程度自由に動かせるようになったがキーを別のところに打った方がもっとイキイキ動くんじゃないかと思うようになる)
  好きなフレームでキーフレームを作る。
  この段階では、ある程度フレームの判断の仕方が身についているはず。

実際の自分は上記の手順を闇雲に行きつ戻りつしており、「あ、トレスってこうすればいいんだ」と気づきを得たのは4300F分くらい作った後でした。
しかもその時点までカメラ設定間違っていたという…。気づくの遅すぎるで…orz

オススメ書籍1
ダンストレスは最初はこういう本から始めたらいいです。MMD専門書よりオススメ。

オススメ書籍2
ボーンと人体の骨格の関連がわかってオススメだけど、ダンスの基礎知識を得た後で読むべき。
ダンス本の前に読んでダウン(しゃがみ)の時に尻を突き出すのかと勘違いしてしまった。

動画のAVI→MP4変換はどうしているか

動画をMMDでAVI保存してからの自分の手順をメモ。

前提、
 ニコニコプレミアム会員
 使用ツール:MMD、AVIutl(拡張編集プラグイン有り)、つんでれんこ

1、MMDでAVI保存
  保存時の設定 
  ・60FPS(30FPSだと残像きつい)
  ・解像度 1280*720
  ・録画フレーム 0~任意のフレーム(600フレームとかから動画投稿するときでも、0フレームから録画しAVIutlで編集)
  ・WAV出力 しない
  ・コーデック 未圧縮

2、AVIutlで音合わせ。目的フレームのみにカット
  ・1、のAVIファイル(無音)と、音合わせ用のWAVファイルを取り込み。
  ・AVIとWAVのフレーム位置をスライドして合わせる。
  ・カットしたい開始位置にフレーム合わせて右クリックで「分割」。
  ・分割後のファイルを別レイヤーにD&Dし、開始位置を0フレームまでスライド。
  ・終了位置にフレーム合わせて、編集>拡張編集で「現在位置を終了フレーム」にする。
  ・音声付きでAVI出力。
     

3、つんでれんこでAVI→MP4にエンコード
  エンコードについて研究不足&こだわりないのでつんでれんこ一択。

  つんでれんこの設定(※殆ど事前登録してるのでうろ覚え)
   質問の詳しさは >2ふつう
   YouTube?ニコニコ?>n
   プリセットは?>n アニメ、画質重視
   プレミアムアカウント?> n
   エコ回避にエンコする?>h
   再生プレイヤーへの仕様への対応?>1それなりに
   目標ビットレート(音声+映像)はいくつにする?>3000
   リサイズは?>nなし
   音声のビットレートは?>96~128
   音ズレ処理をする?>nなし

※つんでれんこの設定追記H26.11.3
目標ビットレートについて、3000オーバーさせたとき勝手に「自動」になってたのに気が付いた。
1500くらいがいいのかな・・・

オススメBGM
ホワイトノイズ系。これマジで集中してトレスできる。


  

H26年10月時トレス手順

300~600F間隔で以下の順序を繰り返しています。

1、足Ik

 地面に全接地時とつま先立ち時のみをキー登録。
 つま先立ちの足も、つま先位置と足の向きだけ合わせるほかは地面に水平(べた足上体)で作る。
 後で下半身・センター位置を決めるためのマーカーになる。

2、下半身・上半身・上半身2 (キーフレーム全部)
  センター・グルーブ (わかる範囲でキー登録)

 まず、キーフレーム登録しやすいフレーム(※)から10~30F間隔くらいで登録(アタリ替わり)。
 次にその登録キーの中間を詰めていく。
 下半身・上半身・上半身2は全部ここで作るが、センター・グルーブは足が決まらないと詰め切れないのでわかる限り作った後は放置。 
   
  ※キーフレーム登録しやすいフレーム=運動が上下左右の頂点、体の向きが明らかに変わる境目、首や腕や足の動きが大きく変わる境目など。

 
3、左足IK・左足・左足首(キーフレーム全部)
  右足Ik・右足・右足首(キーフレーム全部)
  センター・グルーブ(キーフレーム全部)

 なんとなく左足→右足の順。
 最初から最後までほぼフレーム順に作る。
 1、で作った足を利用しつつ、離陸と接地のつま先立ちの足をキー登録した後で、空中にある足を作成。
 足首は主に地面に足が設置しているときに使う。

 センター・グルーブはここで全キーフレーム確定させる。
 両足が整った段階で、重心位置を見ながら横から前からリピート再生しつつ違和感を解消していく感じ。

4、指(キーフレーム全部)

 別ファイルの指ボーン確定用ファイルで作成。
 モデルの姿勢が変わると指作成しにくいので、棒立ちモデルで指だけ作成して指ボーンだけモーション保存→本ファイルにて読込の手順。
 作成方法は、汎用ポーズを利用。ポーズをD&Dしてキーをスライドさせ、必要な形を作る。
 それでもダメなところは1本1本指を折る。

5、肩・腕・腕捻り・ひじ・手首・手捻り 全部
 
 キーフレーム登録しやすいフレームを選んで10~30F間隔でアタリフレームからキー登録していく。
 次に、間を詰めていく。

6、首・頭 全部

 左右の切返しのフレームを選んでキー登録後、中間のフレームを上半身・上半身2に概ねフレームを合わせてキー登録。 

オススメ書籍
これ読んでダンストレスすると理解の早さが違う。

MMDモデルの足首の捩じれ対策

トレス初期のころ、足首がねじれて大変でした。
何が大変って、なんでそうなるのか、どうしたら解消できるのかわからんのが大変ねんな。
今もなんで足首がねじれるのかよくわかりませんが、とりあえずこうしたら足首ねじれない、というやり方をメモしておく。

足のねじれの原因とその解決法(仮説)
多分、足Ikの角度がおかしかったら足首のねじれ現象が発生している模様。
足IKの角度を可視化してモデルの足裏と足Ikの角度を揃えてやると足のねじれが発生しなくなった。

可視化の方法
足IKに、長方形の板(足裏と大体同じサイズ)のアクセサリ(「靴底」と呼んでいる)を装着する。
kutuzoko0
↑こんなの作ってん。

あとは、足Ikの角度を常に モデルの足裏=靴底アクセ となるように決定してやれば良し。
もし足Ikの角度が モデルの足裏=靴底アクセ となるようにできなかったら(地面にべた足ついてたり、踊り手が足首を大げさに捻っていたり)、足ボーンや足首ボーンを使って モデルの足裏=靴底アクセ となるように調整。
kutuzoko1
↑ ○のように足IKを登録。 足IKが×のようになっていると足首が捻れる。

靴底につけてるアクセ(配布)
ただの紫の板。
メタセコど素人が頑張ったらいつのまにか出来ていた。
禁止事項は再配布のみ。
ご自由に利用してください。
⇒ダウンロードはこちらから

本日の目薬
防腐剤入っていないのが目に良いそうです。PC見すぎて目が乾く・・・